HOME サイトマップ English
I Metal Technology 株式会社アイメタルテクノロジー〒300-0015 茨城県土浦市北神立町4番2  TEL:029-831-1788(代表)  FAX:029-831-6802
会社情報 IR情報 決算公告 事業内容 採用情報 お問い合わせ
事業内容
研究
開発
生産
製品
事業内容TOP
研究

創造と発展のコアセクション。その目的はたったひとつ−鋳物を、究める。

つねに鋳物に求められる課題、それは軽量化と高強度化。さらにお客様からは新製品のための個別の要望が寄せられます。難しい要求に最適なソリューションで応える。そのためには高度な分析・検査機器を使用しながら最大限の創造性を発揮することが重要です。難しい要求を超えたその先に、鋳物の未来が見えてきます。



お客様の要望に応えるために。
設計とのチームプレーで最適ソリューション。
設計とのチームプレーで最適ソリューション
お客様の要望に応えるにはどのような素材にすればよいのか。ニーズに応えるための試行錯誤を、素材の強度などの特徴が構造や設計に影響を与えるため設計部門と密にコミュニケーションとリレーションをとりながら考えます。
鋳物の奥深さを知るアイメタルテクノロジー。
そのノウハウがお客様のニーズにフィットする。
最新情報とテクノロジーを駆使しながら、ひとつの製品へと結実化させていきます
普通鋳鉄やダクタイル鋳鉄においても、圧倒的なノウハウを持つアイメタルテクノロジー。お客様からの幅広いニーズにしっかりとフィットする製品形状を提案しています。材質、耐久性などの特徴、重量、構造など…最新情報とテクノロジーを駆使しながら、ひとつの製品へと結実化させていきます。
厳しい「素材評価」こそ、
すべてのベース。
素材評価
素材の研究開発においては、熱伝導率、減衰性(音の伝わりにくさ)、耐熱性、耐摩耗性、疲労強度などにおいて一定の基準を超えることが必要になります。この積み重ねが基礎原理から応用原理へと広がり、独自ノウハウとして蓄積されています。
最終的な「製品評価」。
そこに、クオリティの高さが見える。
製品評価
鋳物は構造や形状によって製品の強度が異なります。耐久性については製品評価で判断します。試作品を形状化して試行錯誤を繰り返し、圧力を加えたり、いくつものチェックポイントで検証を重ねる。合格した製品だけが世に出ることができます。

株式会社アイメタルテクノロジー〒300-0015 茨城県土浦市北神立町4番2  TEL:029-831-1788(代表)  FAX:029-831-6802 Copyright(C) 2007 I Metal Technology All Rights Reserved.

ページ上部へ